2021年 3月27日 新着情報

岐阜市 室内塗装工事完成

今回は岐阜市のマンションの室内修繕工事で、クロスの上から塗装をご提案させて頂いて、塗装で仕上げました。

クロスの上から塗装したら次のクロス貼替えの時に大変…とか、汚れが付着しやすいなどというご意見もありますが、使う塗料と塗り方でそれは回避できますし、このクロスの上から塗装するという発想になった経緯をご説明させて頂きたいと思います。

賃貸マンションの退去時に壁のクロスで大家さんと入居者様が揉める事が多いです。

昔は汚れなども張替えはん入居者様が負担して修繕費を支払ったというケースが多かったですが、現在では法律でこのような汚れは通常損耗という事で大家さんが修繕費を負担してクロスを貼り替えている事が多いです。

このような場合に掛かる費用を下げる事により、大家さんからも喜んで頂けますし、少しの擦りキズなども簡単に補修出来ますので、入居者様の負担も少額になるという事で、このクロスの上から塗装をするというシステムを考えさせて頂きました。

塗装する前に下地処理が大切です。

入り隅や枠などにコーキングを打ちます。

壁の擦りキズやジョイントの剥がれなどもパテ材で補修します。

下地処理の段階でしっかりした地をつくっていれば、色を付けた時には凄く綺麗に仕上がります。

クロスに塗る塗料は一般によく使われているアクリルエマルションでなく、グロス系の塗料を選択します。

アクリルエマルションは顔料の粒子が粗いですのでクロスの上から塗る塗料としては適していないと思います。

そして重要なのは、塗料を厚く付けないという事です。

恐らく、仕上がりは皆様が想像している塗装とは違うと思います。

実際に見て頂いた人からは、塗装しているという事がわからない!と言って頂きます。

この塗装を一度しておけば、次の退去時には、全面塗らなくても部分的に補修程度のタッチアップで仕上がりますので、コストも低くなります。

そして塗装だから出来るもう一つのメリットとして、このように好きな色を選択してアクセントを簡単に付ける事が出来ます。

ちょっとした事ですが、アクセントを入れる事によりお部屋の雰囲気がかなり変わります。

今回はお客様に黄色を選択して頂き、綺麗になったと大変喜んで頂きました!

これを機に、この岐阜市のマンションで3部屋の修繕工事の追加を頂きました。

既に入居者様も決まって満室になったとお聞きし、テンションを上げて綺麗に仕上げさせて頂きたいと思います!

0120-887-827
営業時間: 9:00 ~ 17:00
定休日: 土日祝
メールでのご相談はコチラから
Copyright(c) 2021 有限会社アタック塗研 All Rights Reserved.