塗装工事はズバリ! 下地の段階で仕上がりも持ちも決まります!!!

弊社は平成元年5月より大阪市旭区で建築塗装専門の藤原塗装店として個人創業として開始し、大阪で最大手の塗装店の下請けの一斑としてス-パ-ゼネコンを含む大手ゼネコンや大規模改修工事などを施工して参りました。

平成10年5月に有限会社フジペンとして法人化して数々の現場を熟す中で行き着いた事が、塗装は下地ですべて決まる!でした。

2015年12月から最強の下地!アタックSPB工法®を手掛けて、とことん下地に拘って他の塗装屋さんでは真似の出来ない技術と知識を取り入れる為に工法実験室を開設し、幾度の実験と施工をする中で工法を1つ1つ確立させていく事が出来、平成から令和に代わる2019年5月より名を(有)アタック塗研と改め、全国に施工代理店を作っていき多くの人に喜んで頂ける塗装工事を広めていこうと決意を固めました。

塗料と塗装用具の進化により年々低下していると言われる職人の技術の低下をアタックSPB工法により下地素地ごしらえからしっかりと出来る技術と知識の備わる職人を全国各地に増やしていき、塗装工事の向上に発展させていけるという事を夢見て、沢山のお客様に喜んで頂ける施工が広がるように日々励んでいきたいと思っています。

 

アタックSPB工法®とは?

アタックSPB工法®のSPBは最強の塗装下地(Strongest Peinted Bace)のSPB!

長年この仕事をしていると、塗装工事は下地で決まる!という事を身体で覚えます。

仕上がりが綺麗という事も、丈夫で長持ちさせるという事も、下地の段階で確実な状態を作れるという結論に至りました!

色を塗るのはDIYで塗装している人でも出来ます。

プロとして大切なのは、塗る物に対して適正な塗料を判断できる知識!

それと豊富な経験で身に付けた沢山の技術!

高価な特殊な塗料を塗って高いお金を支払うよりも、確かな技術により安値の下地材で強固な地を作れば、上塗りはそんな高価な塗料を使わないでも丈夫で長持ちする塗装工事が可能です。

その事を1人でも多くの人に理解して頂いて、大切なお家を長期維持して頂きたい!

これが弊社のプロとしての思いで、最強の塗装下地!アタックSPB工法と称して商標登録も取得した訳です。

ご相談・お見積り無料! 現場のプロがご対応致します!!

0120-887-827
営業時間: 9:00 ~ 17:00
定休日: 土日祝
メールでのご相談はコチラから

有限会社アタック塗研の選ばれる理由!

有限会社アタック塗研は全て自社で施工管理しています。

講習により認定させていただいた知識と技術の備わった職人のみがプライドを持って施工いたします。

工事が終わってから先が本当のお付き合いです。

定期的な点検で品質管理やメンテナンスも徹底してさせて頂いてます!

弊社は32年間、その積み重ねで信頼を得て今日まで施工をさせて頂きました!

地道ですがきちんとした工事をし、そして工事が終わってからも定期的にどんな状態なのか?伺わせて頂き、その中から更にご紹介も頂けてお陰様で弊社は仕事も絶えることなく続けさせていただいております!

お客様に対して常に感謝しつつ、これからも一つ一つの施工を大切にさせて頂きたいと思います。

他社には真似の出来ない強固な下地処理! アタックSPB工法®

弊社の塗装に対しての考え方は、高価な塗料を使うよりも上塗りを塗るまでの下地の素地作りが肝心という事です。

塗替えして1~2年でペンキが剥がれてきたとか浮いてきたというクレ-ムの話をよく耳にしますが、その大半の原因は下地処理が不十分だという事です。

言い方を変えると下地処理をきちんとしておけば上塗りはそんな高価な塗料でなくても長持ちします!

そして弊社オリジナルのアタックSPB工法®で他社を圧倒的に上回る技術と実績の積み重ねで、お客様からの信頼を勝ち取って参りたいと思います。

2021年(令和3年)より、オリジナルの下地材を商品化し、更にクオリティの高い施工をさせていただきます!

SPB- 腐食補強システム

スチールの手摺が腐食して穴が開いたり、ひどい所では原型もなくなっているのをよく見かけます。

今回はSPB-腐食補強工法で腐食部分の補強及び補修をさせて頂きました。

従来は溶接で補強する事が多いですが、この工法は塗装工事の一環として塗装屋さんが作業しますのでコストを低くすることが出来ます。

更に、腐食防止処理も行っていますので、溶接よりも長持ちします。

アタックSPB-工法を手がけた5年前にはお客様も半信半疑でしたが、現在では何十件の施工をさせて頂いて実績もありますので沢山の相談や受注も頂いております。

 

有限会社アタック塗研のおすすめ情報

新着情報の一覧 >>
Copyright(c) 2021 有限会社アタック塗研 All Rights Reserved.