• TOPページ
  • >>
  • 下地補修工事
  • >>
  • 北海道室蘭市 外壁補修工事(既存ラスモル)

下地補修工事

北海道室蘭市 外壁補修工事(既存ラスモル)

築年数が40年を超える2階建て木造、外壁はラスモルタルで亀裂、旧塗膜の剥がれがかなり多い状態でした。

下地補修として、クラックはUカットシール充填工法、旧塗膜の剥がれはケレン後にエポキシ結合の微弾性フィーラー、エピテックフィーラーAEⅡ(アステックペイント)を塗布して強い下地素地を形成しました。

築年数の経つラスモルタルは老朽化でモルタルを食い付かせているラスもサビて浮いている状態ですので、プラアンカービスを下地の間柱に打ち込んでモルタルを固定させるという補強をさせて頂きました!

 

2023年  7月

施工概要

施工した個所
外壁 ラスモルタル面
項  目
下地補修(外壁塗装)
※上記費用は目安であり、正確なお見積もり金額ではありません。
施工内容
クラック補修 Vカットシール充填工法

旧塗膜剥がれ ケレン、微弾性フィーラー

使用資材

エピテックフィーラーAEⅡ(アステックペイント)

ご相談・見積もり無料! 現場のプロがご対応致します!!

0120-887-827
営業時間: 9:00 ~ 17:00
定休日: 土日祝
メールでのご相談はコチラから
Copyright(c) 2024 (有)アタック塗研 All Rights Reserved.