• TOPページ
  • >>
  • 塗装・防水工事
  • >>
  • 門真市 ベランダ防水工事

塗装・防水工事の施工実例

門真市 ベランダ防水工事

2020年 6月

今回は門真市の戸建てのベランダの旧塗膜防水層が所々剥がれて、クラックも数ヶ所入っていましたので手摺の塗装と土間、立上りの防水工事を施工させていただきました。

この場合、様々な防水の工法が考えられますが今回は予算的な事とお客様の要望をお聞きして、アタックSPB工法で下地処理をし、トップコートを塗って仕上げました。

ウレタン塗膜で厚みをつけるよりも、強固な下地を形成する事の方が肝心です。
弊社としまして、この工法に3年の保証書を提出し、5年~6年後にメンテナンスをして頂く事をご提案させていただきました。

メンテナンスの時は少しの補修でとトップコートを塗布するだけでまた5~6年下地を保護し、経済的にもコストが低いですので今後は使われていく工法だと思っております。

 

 

施工概要

工数
3日
施工費用目安
122.000円(税別)
※上記費用は目安であり、正確なお見積もり金額ではありません。
施工内容
ベランダの土間を清掃して苔や汚れを除去し、それから旧塗膜の剥がれた部分を除去して補修。
補修は樹脂モルタルで行いました。

しっかりとした補修をして強固な下地を作り、プライマー、トップコートで仕上げました。

手摺塗装
エポキシ樹脂系サビ止め 関西ペイント エスコ
中塗り、上塗り 関西ペイント セラⅯレタン (黒)

お客様の声

思っていた以上に予算が安くてありがたいです。
それと施工を見させて頂きましたが、アタックSPB工法は本当に下地が仕事なのだなと思いました。

ご相談・見積もり無料! 現場のプロがご対応致します!!

0120-887-827
営業時間: 9:00 ~ 17:00
定休日: 土日祝
メールでのご相談はコチラから
Copyright(c) 2020 有限会社アタック塗研 大阪本店 All Rights Reserved.