• TOPページ
  • >>
  • 塗装・吹付下地
  • >>
  • 大阪市城東区 鉄部塗装下地 腐食部補強工事

塗装・吹付下地の施工実例

大阪市城東区 鉄部塗装下地 腐食部補強工事

2020年 7月

大阪市城東区のマンションのスチールの手摺を長期間、放置していて腐食で原型もない個所の補強及び修復をさせて頂きました。

SPB-腐食補強工法

施工概要

工数
3日
施工費用目安
86,000円(税抜)
※上記費用は目安であり、正確なお見積もり金額ではありません。
施工内容
腐食個所をケレン後、サビ転換材を塗布して赤サビから黒サビに転換させます。
腐食防止処理を行い、密着させる強固な下地を作り、それからバサルト繊維を配合させたポリパテで成形します。
原型のない個所には補強でステンレスの板を入れて、その上にグラスファイバークロスを貼り、ポリパテで成形し強度を増します。
この工法はバサルト繊維を配合する事により、振動や衝撃などにより生じる割れにも伸縮性があるので対応し、腐食にも強い工法です。

溶接で補強するよりもコストも低く、腐食防止なので長持ちします。

お客様の声

アルミの手摺に交換しようと思い御見積を取りましたが、かなり高額のため断念していました。
アタックSPB工法をYouTubeで拝見し、修復できるか?確認させて頂くと、修復出来るということでしたので今回施工をお願いしました。
かなり安い値段で修復して頂き、本当に感謝しています。

ご相談・見積もり無料! 現場のプロがご対応致します!!

0120-887-827
営業時間: 9:00 ~ 17:00
定休日: 土日祝
メールでのご相談はコチラから
Copyright(c) 2020 有限会社アタック塗研 大阪本店 All Rights Reserved.