• TOPページ
  • >>
  • 塗装・吹付下地
  • >>
  • 大阪市城東区 腐食補強工事(鉄部塗装下地)

塗装・吹付下地の施工実例

大阪市城東区 腐食補強工事(鉄部塗装下地)

2019年 5月 大阪市城東区

玄関のスチール三方枠の裾部分が腐食で穴が開いているという事でアタックSPB工法で修復が可能か?とご相談を頂き、今回は腐食部の修復をさせて頂き塗装をさせていただきました!

構造上、どうしてもスチールの内側に生じる湿気が下に流れ落ちて水が溜まりますので、その部分が腐食するのは仕方ない事だと思います。

水が溜まることは仕方ないとし、今後腐食しないように処理をする事が大切で、水性エポキシ樹脂とモルタルを混ぜた樹脂モルタルで成形し、バサルトクロスで補強!SPBー腐食補強工法

これは鉄よりも強度が高いと言われている上に、今後も湿気で水が溜まっても再度腐食する事を防ぎます。

塗装工事の一環として作業が出来ますので、鍛冶屋さんが溶接で補強するよりもかなりコストが下がります。

 

施工概要

工数
1日
施工費用目安
1ヶ所 4,000円(税抜)
※上記費用は目安であり、正確なお見積もり金額ではありません。
施工内容
SPBー腐食補強工法

水性エポキシ樹脂
モルタル
バサルト繊維
これを混ぜ合わせた樹脂モルタルで成形。

バサルトクロスシートで補強

樹脂ペースト塗布。

お客様の声

大阪市城東区 K様

玄関の枠の裾に穴が開き、凄く心配していましたがアタックSPB工法で綺麗に修復して頂けて本当に良かったです。
そして値段も思っていた以上に安くてビックリしました!
丁寧な施工をして頂いて心より感謝しています。

ご相談・見積もり無料! 現場のプロがご対応致します!!

0120-887-827
営業時間: 9:00 ~ 17:00
定休日: 土日祝
メールでのご相談はコチラから
Copyright(c) 2021 有限会社アタック塗研 All Rights Reserved.