下地補修工事の重要性 (アタックSPB工法)

外壁の塗替えで必ず避ける事の出来ないのが、外壁の割れや欠け、旧塗膜の浮きや剥がれなどの外壁補修工事です。

この外壁補修の下地処理が疎かで塗装をしてしまうと、ほんの数カ月で塗ったのに剥がれたり、割れの再発が生じます。

残念ながら、塗装屋さんで下地補修をきちんと出来るお店はかなり少なく、無知で施工しているお店が多いのは事実です。

(有)アタック塗研は下地処理の段階でしっかりとした素地を作りますので、仕上がりの綺麗さと長持ちする塗装に自信を持っています。

このページでは、最近の施工例とアタックSPB工法の掲載させて頂いていますので是非ご覧ください!

Copyright(c) 2020 有限会社アタック塗研 大阪本店 All Rights Reserved.