外壁塗装の必要性!

外壁の塗り替えは綺麗にするといいう美観だけが目的ではなく、建物を保護するという目的があります。

常に太陽光に晒され、雨風ももろに受ける外壁は年月と共に劣化の進行も進んで参ります。

外壁塗装をする事により長期に渡り劣化の進行を抑えますので、建物を保護する事が出来ます。

しかし残念ながら、手抜き工事や無知な塗装屋さんが外壁塗装をすると、1~2年の間に塗膜の浮きや剥がれなどのトラブルが生じて、保護するどころか無残な姿となっていきます。

外壁塗装でそのようなトラブルになり、施工主様と業者間で訴訟にまで発展しているという事は調べて頂ければわかることですが、少なくはありません。

 

お家の塗り替えをするという事は、マイホームを購入して生涯で1度か2度といった所ではないでしょうか?

 

決して安い買い物ではありませんので、失敗して泣きを見ているお客様を減らしたいという思いから、弊社では他社では真似の出来ない下地に拘った外壁塗装を実施させて頂いてます。

 

塗装は色を塗る前の下地の段階で決まります!!

仕上がってしまうと隠れて見えなくなる項目ですが、その下地処理でどれだけしっかりとした素地を作れているのか?で長持ちする塗装というのは決まる訳です。

外壁塗装の業者さんは沢山存在しますので、その中からきちんとした施工をしてくれる業者さんを見つける事は安易ではないと思いますが、数社から御見積を取って価格、項目を比較して頂く事できちんととそうしてくれる業者さんなのか?を知る事にも繋がっていくと思います。

戸建 外壁塗装 施工事例一覧

Copyright(c) 2024 (有)アタック塗研 All Rights Reserved.