• TOPページ
  • >>
  • 塗装・防水工事
  • >>
  • お家の塗り替えをご検討の方へ!

お家の塗り替えをご検討の方へ!

外壁の状態をチェックしてみて下さい!

外壁を塗装してから数年経つと、手で触るとチョ-キングが生じていると思います。

チョ-キングとは塗装面の表層樹脂が劣化し、塗料の色成分の顔料がチョ-クのような粉状になって現れる状態をいいます。

このような状態になっていましたら劣化していて、塗膜の機能としては寿命といえますので塗替えをお考えになる時期の目安かと思います。

外壁のひび割れ、浮き、塗膜の剥がれなどありませんか?

写真(左)のように塗膜が浮いている箇所は、その部分に水が溜まっているということです。

まだ塗膜がしっかりとしている時はこのように膨れている状態ですが、塗膜が劣化している場合は写真(右)のように塗膜が破れて剝れています。

漏水によりその部分に水が流れ落ちて溜まっているという事ですので、漏水の原因を調査して漏水を止めてから補修をする事をお勧め致します。

 

写真(中央)のように外壁がモルタルでしたら、ひび割れ(クラック)が生じる事は構造上仕方ない事ですが、このクラックには髪の毛ほどの細かいものから見て直ぐにわかるものがあり、幅が大きくなると雨漏りの原因となります。

これだけの理由で塗り替えまではしなくても良いと思いますが、補修はしておいた方が良いと思います。

しかし全体に目立つものが数カ所も発生していましたら、塗り替えをご検討した方が良いと思います。

 

これらのような症状の場合は補修だけしっかりとしておけば、まだ数年は塗り替えをしなくても大丈夫という状態ですのでお気軽にご相談を頂ければ最適な方法をご提案させて頂きます。

コーキングの状態は問題ありませんか?

サイディングの壁は継ぎ目にコーキングを打っていますが、この部分は寿命が10年も満たないですので写真のようにコーキングが劣化すると割れたり切れたりしています。

これは特に雨漏りでは原因となる事例が多いですので定期的に点検して、雨漏りして中に水が浸水してからでは建物にも良くないですから早期に対応をされた方が良いと思います。

屋根の現状はどんな感じですか?

屋根は建物では雨を真っ向から受ける傘のような部分です。

傘に少しでも穴が開いていたらそこから水が入ってきます。

そして雨のみならず日光も一番当たる過酷な状況下の要の部分ですから、10年に一度は点検して頂きたいです。

屋根もカラーベスト、瓦、トタン、ガルバリウム鋼板など、様々な種類があります。

どれもメリット、デメリットがありますので現状を点検させて頂いて最適な処置をご提案させて頂きます。

アタック塗研の思う塗り替えの目的

塗装は塗り替えて綺麗にするという美観だけでなく、建物を保護するという役割もあります。

それらを踏まえて一番最適な選択肢をして頂き、資産価値の向上と快適な私生活をお過ごし頂けるための大切な役割があると思っています。

少しでも気になる箇所がありましたら、ご相談して下さい!

ご相談・お見積り無料! 現場のプロがご対応致します!!

0120-887-827
営業時間: 9:00 ~ 17:00
定休日: 土日祝
メールでのご相談はコチラから
Copyright(c) 2021 有限会社アタック塗研 All Rights Reserved.